家事代行どっとこむ【徹底比較】

家事代行・家政婦に関するニュース最新情報をまとめた情報ポータルサイト

ニュース 新サービスリリース

米国Amazonが家事代行サービスの試験運用を開始(シアトル)

シアトルの地元情報紙では、Amazonのプライム会員に対して家事代行サービスを試験運用したことを報じました。シアトルは近隣に買い物をする場所が無く、週1回程度郊外の大型スーパーで買い物をする生活スタイルとなっています。今回の家事代行サービスは、清掃業務に加えて買い物需要に関しての利点を表記しています。(引用:Amazon might launch a Prime housekeeping service

a1180_000790

Amazon家事代行で注目されるギグエコノミー

ギグ(Gig)とは、一回単位の契約で演奏する音楽家の仕事が語源となっています。

日本でもクラウドソーシングという働き方が注目されていますが、働き方として自由な時間設定が出来る点や、Amazonという大型のプラットフォームを経由することで安定した仕事が出来る(掃除をしてもらえる)という利点があります。

現在は試験運用のためスタッフの数も少なく需要があるかサービスを模索している状態ではありますがあらゆる物が買えるAmazonから、あらゆるサービスを受けられる存在になり得るのかもしれません。

Amazon家事代行の価格は$35/h(約3,800円/時)

シアトルのアマゾンサイトでは、家事代行サービス(HouseCleaning)を$35/時提供しています。平均的な家事代行利用料金が$158なので4時間程度の依頼であれば平均的といった金額間になります。

レビューでは、73%の評価が星5となっており、トラブルが無い限り高評価となっているようです。

参考:現地アマゾンサイト

-ニュース, 新サービスリリース