家事代行どっとこむ【徹底比較】

家事代行・家政婦に関するニュース最新情報をまとめた情報ポータルサイト

ニュース 新サービスリリース

ショッピング型家事代行サービス「エニモ」が3月10日主要都市でリリース

2017/02/10

合同会社ズーモア(代表:輿水優太朗 本社:山梨県)は、2017年3月10日に主要都市向けにショッピング型家事代行サービス「エニモ(anymo)」をスタートすると発表しました。主要都市は、関東、愛知県、静岡県浜松市、関西、福岡県を予定しています。

ショッピング型家事代行サービスとは、ショッピングカートによって決済を行った後に、内容に合わせたサービス提供行う仕組みです。特定商取引法に基づいた役務サービスとして提供するようです。

スクリーンショット 2017-02-09 16.59.55

※参考:http://anymo.net/

1.サービス内容

提供するサービスは、清掃代行・料理代行・シニアケア代行・チャイルドケア代行・お庭の手入れ代行・家事代行その他・お買い物代行・Airbnb対応代行に分類されます。

最短1時間〜3時間を選び、それに応じた価格設定の商品(役務サービス)をショッピングカートから決済する方式を取っています。

2.特定商取引法の役務サービス

インターネット上の決済になるため、決済した内容に不満があった場合に、通信販売で利用出来る「クーリングオフ制度」は利用出来ません。(履行前の返品はサイトの返品特約によります)

役務サービスに対して、履行条件が時間なのかサービス内容なのかは不明瞭なため、現状のサービス表記では、もし利用してトラブルが発生した際には消費者が不利な状態です。そのため、「エニモ」の商品の内容をしっかりと把握した上で購入する必要があります。なお、返品に関する事項としてサービス開始日の前々日19時までであれば可能です。

家事代行サービスの参入障壁の低さ

清掃サービスは業界特徴として参入障壁が低い(≒どんな人でもサービスを提供開始しやすい)と言われています。

特に家事代行サービスは、家庭で無償で行われる家事を有償で行うため「サービスの価格」が一番の利用ポイントになります。しかし、実際には顧客満足度やスタッフ管理などきめ細やかな対応が求められるため、運営会社の能力が問われます。

-ニュース, 新サービスリリース