家事代行どっとこむ【徹底比較】

家事代行・家政婦に関するニュース最新情報をまとめた情報ポータルサイト

ニュース

株式会社CaSyが「イクメン企業アワード2018 理解促進部門特別奨励賞」を受賞

家事代行サービスを提供する、株式会社カジー(かじー)が、イクメン企業アワード2018の理解促進部門で特別奨励賞を受賞しました。

 

 

イクメン企業アワードは、厚生労働省が実施する男性の育児と仕事の両立を推進する企業を表彰するもので、今回(2018年)で6回目。男性従業員の育児と仕事の両立を推進し、業務改善を図る企業を表彰する「両立支援部門」に加え、男性が家事や育児に積極的・日常的に参画することを促す企業の対外的な活動を表彰する「理解促進部門」が今回新設されました。初めての「理解促進部門」で家事代行カジーの代表加茂さんが特別奨励賞に選出されました。

イクメンアワード2018ロゴ(理解促進部門)

家事アドバイスの仕組みが評価された

男性が家事・育児を積極的かつ日常的に行うことを応援する対外的な活動を表彰するために2018年度から新設された理解促進部門において、カジーの家事代行キャストによる子育て世帯の男性に対する家事アドバイスの仕組みが評価され受賞となりました。

 

【カジーが自身の取り組みについてコメント】

■父親の当事者意識を高める、個々の状況に応じた家事代行キャストのアドバイスが受賞ポイント
家事・育児を積極的に行う男性が増えつつある一方、「イクメンブルー」や「フラリーマン」といった家庭内で肩身の狭い思いをする男性も増加していることが知られています。
実際に、家事代行訪問先の子育て世帯には「掃除・片付けをどうやったらよいか分からない」と困惑している男性が多くいらっしゃいます。そこで、家族構成、家の造り、生活スタイルなど個々の状況を把握したカジーキャストが、効率的な家事テクニックや家事分担しやすい仕組みを提案していますが、その取り組みが男性の積極的な家事参加の応援につながっていると評価されました。
カジーは、家族にとって負担となる家事の代行サービスを提供するとともに、父親、母親に加えて子どもの家事参加も促進するべく、子どもたちに対する家事講習なども行っていきたいと考えています。

 

表彰は10月18日に行われる予定

「イクメン企業アワード2018」表彰式は、10月18日(木)14時からベルサール半蔵門にて行われる。

 

家事代行カジーを創業した代表取締役CEO加茂雄一が登壇いたします。

 

 ■イクメン企業アワード2018受賞式詳細

日時:2018年10月18日(木) 14:00~16:40(予定)
内容:表彰式、受賞各社の取組紹介、グランプリ受賞者パネルディスカッション
会場:ベルサール半蔵門イベントホール(東京都千代田区麹町1-6-4住友不動産半蔵門駅前ビル2階)

 

 CaSy(カジー)について

仕事・家事・育児の両立で困った実体験を持つ共働き子育て世帯のパパ3人が2014年に創業。申込手続きの煩雑さや料金の高さをITの駆使により解決し、スマホでいつでも気軽に申し込め、業界最安値水準の家事代行サービスを実現。多忙な子育て世帯やビジネスパーソンを中心に会員数は約5万人。家事サービスの提供だけでなく、会員自身が実践できる家事のアドバイスも好評。

 

カジーに関する口コミ・評価はこちら

■株式会社CaSy
本社所在地:東京都千代田区平河町1-6-15 USビル9階
代表者:代表取締役CEO 加茂雄一
設立:2014年1月30日
事業概要:家事代行、料理代行、­­­­ハウスクリーニング、オフィス・ビル清掃/Webサービスの開発及び運営
URL:https://casy.co.jp/

-ニュース