家事代行どっとこむ【徹底比較】

家事代行・家政婦に関するニュース最新情報をまとめた情報ポータルサイト

【家事コラム】仕事との両立は専業主婦時代の経験によるバランスが大切!

家事コラムとは

家事コラムは、日常の家事に関する個人の考え方・価値観やちょっとしたアイデア等をコラム形式でご紹介していきます。家事代行サービスについての利用有無を含めて、個人の感想としてご参考に頂ければ幸いです。

筆者プロフィール紹介

 

田所 玲子(仮名・50代前半)さんは、仕事と子育てを両立させている経験豊富な方です。ハードな仕事から一転して専業主婦として家庭を守った経験、そして社会復帰と、その時々に合わせた価値観を併せ持った女性です。

stand1_front08_obasan

仕事を辞めて専業主婦になった私の料理遍歴

私は35歳で結婚し、それまでバリバリと仕事をやって来てたのですが、結婚後は10年ちょっと専業主婦でした。子どもは男女一人で、現在は子育てが一段落したので社会復帰して仕事と家事を両立させています。

今回は私の料理に関する価値観の移り変わりを思うままに書こうと思います。

私の家庭環境

幼い頃は、厳格な父の教育方針で母を手伝い家事をよくやっていた記憶があります。大学を卒業後、仕事ばかりやっていた人間ではありますが料理はいっちょまえに出来た知識があります。

お母さんやお父さんのお手伝いは何かとためになります。花嫁修行なんて言葉は今や死語かもしれんませんが、お手伝いをしていれば自然と家の事はできるようになっていますし、何より段取り力が付くと思います。

cooking_ryouri_oyako

結婚直後〜子育てに奔走した専業主婦の時代

夫も私も食べ物の好き嫌いが殆どなく、しかもたくさん食べますので、私が料理上手だったのはラッキーでした。自然と力が入りました。
家族には毎日30品目の食材を食べさせようと決め、朝・昼・夜のお惣菜の材料、魚や肉は勿論のこと野菜も種類が重複しないように気を配りました。

一方で夫が事業を立ち上げようと考えていましたので節約は重要でした。
しかし、皆様もご存知かもしれませんが、食べ物でも何でも少量パックは大量パックより金額は割高になります。とは言え食材の場合、大量を買っても食べ切れなくて傷ませてしまったり、傷むからと言って無理にたくさん消費するというのでは節約に反します。
従って傷みやすい物は少々割高でも少量を潔く買い、その分日持ちする物や冷凍保存できる物を安い時に大量に買って帳尻を合わせていました。

また、少量で買いたい食材が安く売られている時には、保存してある材料にはどんな物が有ったか、それらを使って今日明日に調理ができるか、そういうことを考えながら買い物をしていました。「お金をかけない=労力をかける」は必然でした。

そう言うと大変そうに聞こえるかもしれませんが、「節約できていて、なおかつ美味しいと絶賛される」ということで、これは私にとっては達成感を勝ち取るゲームのようで楽しかったのです。今思えば全ては夫と子供に対する愛ですが…。

game_yuusya_woman

50代で社会復帰した今の私

あれから20年、今私は会社員です。社会と繋がっていたいと思った時、やはりその形は仕事だった訳です。
長い間節約重視の専業主婦だった体質はすぐには変わらないので、買い物の基本的なパターンは同じです。とは言え主婦業との両立は大変なので、今度は手抜きの策を練るのが必然です。

私の場合、こまごまと手抜きするというより「手抜きの日」「気分転換の日」という具合に日でバランスを取っています。
つまり、或る土曜か日曜は全く台所に立たず外食したり、娘と一緒に台所に立ち平日には作らない料理を作ったりします。絶品唐揚げ50個以上とか市販の春巻きの皮やミニピザの皮でミニピザ50個とパンプディングとかとか。
また、お好み焼き屋さんに徹した夫が大きなキャベツ1玉全部を使ってお好み焼きを作ったり、かつてアルバイトで覚えたピザを作ったりします。
ポイントは「パーティー気分で楽しく!」「時間に追われず料理自体を楽しむ!」です。
「専業主婦だった頃はお母さんの仕事は家の事だったけど、今お母さんは外でお仕事してる訳だから、家の事はみんなで分担しないと辻褄が合わんでしょう!」そう私が怒った賜物です。

(ところで)これだけは伝えたい私の効率的な"ソース"の知恵

平日は時間に追われ、疲れのひどい時もありますが、どのように要領よく料理をやっているか、それを少し紹介させて頂きます。

〈ミートソース〉

安い合挽き肉を見つけたらたくさん買い、ミートソースをたくさん作ります。
「よーし!帰宅したら一息付かずキッチンだぞ!」位の少しの気合で出来ます。
玉ねぎの他に私はみじん切りの人参も入れます。栄養価が高まりますし人参の程よい甘味が加わる分、調味料が少なくなるので2重に健康的です。
この日の夕飯のメーンは、当然ミートソースのパスタです。

このミートソースは勿論残して冷凍保存しておきますので、別の日の材料を準備したことになりますね。しかもミートソースは色んな料理に変身させられる優れた材料です(この詳細は次項で!)。

少しの気合でできるとは言えこんな風に他の日の材料をも作った日は、他のメニュー、例えばスープは、皮を向いたり刻んだりという手間の極めて少ない、もやしやマイタケ、ニラなどで作ります。鶏肉の生つみれなどが冷凍保存してあればそれを加え、仕上げにチョチョっとごま油などを垂らせばとてもおいしいスープになります。あとはサラダですかね。

〈ホワイトソース〉

ホワイトソースもミートソース同様、少々の気合で帰宅後に作れると思います。とは言え全く簡単というものでもなく、従って少し手抜きをするために、こんな日のメーンは作り置きしていたミートソースを使ったラザニアです!メーンにはボリュームが必要ですものね。

food_lasagna_razania
ラダニア生地をわざわざ買わず、5ミリ位の厚さに切ってレンジで柔らかくしたジャガイモやナスを使っても美味しいです!

このホワイトソースは別の日には手間のかからない副菜の材料になります。
例えばお豆腐のグラタンは水切りしたお豆腐を適当な大きさに切って並べホワイトソースをかけるだけで作れる美味しいメニューです。お豆腐がシンプルなのでホワイトソースにお味噌やごまだれを足してバリエーションを楽しみます。

近頃の男性の中には家事に協力的な方も多いと思いますが、できるだけ楽しく暮らすことが大事ですよね。なんでもない毎日の連続が人生なのですから。

2017/04/10