家事代行どっとこむ【徹底比較】

家事代行・家政婦に関するニュース最新情報をまとめた情報ポータルサイト

【家事コラム】家の顔とも言える玄関の掃除テクニック

家事コラムとは

家事コラムは、日常の家事に関する個人の考え方・価値観やちょっとしたアイデア等をコラム形式でご紹介していきます。家事代行サービスについての利用有無を含めて、個人の感想としてご参考に頂ければ幸いです。

筆者プロフィール紹介

わたしは都内に住む40代の主婦です。婚活を5年前にして結婚しました。在宅の仕事なのですが、家にお招きする事も多いため家事はストレス発散としても、いろいろテクニックを勉強していて時期があります。家事と一括りに言っても、モチベーションというか、なんでやるのかって部分が大事だったりもするので、少し偏見や表現が変かもしれません。

今回は玄関掃除についてまとめてみました。単純で見落としがちなんですが、他人が一番目につく場所なので注意したほうがいいです。特に、この手の清掃は誰も、何も言わないですが後々効いてきますよ。

 

玄関のメンテナンス

玄関は家族や友人だけでなく、あらゆる訪問者を迎える場所。玄関の印象次第で、家の内部の様子まで想像されてしまいそうな「家の顔」です。

school_sansyamendan

また、一日に何度も人が出入りする場所だけに、汚れやすくもあります。広い場所でもないので、やる気になればきれいにするのにそう時間がかかる場所でもありません。ポイントを掴んだメンテナンスで、スッキリ美しい玄関を保ちましょう。

玄関たたきの掃除

靴底に付いて土や砂が玄関に運ばれて来ます。掃除機、またはホウキとチリトリを使ってそれらを取り除きます。よく、畳掃除にホウキとお茶がらを使うといいますが、玄関掃除の場合も同様、半乾きのお茶がらをまき散らして細かな汚れを吸着させながら、ホウキで掃き出していくとよいでしょう。そうすることで、舞い上がるホコリを最小限に抑えることが出来ます。

お茶がらの代わりに、水を含ませた新聞紙を小さくちぎったものを利用するのもおすすめします。お茶がらのように細かくないので、掃き残しすることなく簡単なのです。

ただし、掃除機を使うにしろホウキを使うにしろ、たたきやたたきに落ちた土や砂が完全に乾いてからにしましょう。泥が乾く前に掃除機やホウキを使うと、汚れを拡げる結果になってしまいます。あまりに汚れがひどい場合は、バケツなとで水を流してブラシでこすりながら一気に洗い流してしまうとサッパリします。

土と砂を取り除いたら大分スッキリするはずですが、掃き掃除では取り切れない、玄関タイルにこびりついた汚れというのがあります。気になるときは、タイルを水で濡らしてメラミンスポンジでこすってみてください。力いらずで簡単にきれいになります。最後は取れた汚れと残った水分を取りつつ軽く拭いて仕上げます。

room_genkan

下駄箱の掃除

下駄箱内の靴を取り出して各棚の土や砂を掃除機で吸い取るか、小さめのホウキなどで掃き出します。その際、すべての靴を取り出して玄関に大量の靴を広げてしまうのは大変です。

まずは一番上の棚に入れている靴だけを取り出して掃除を終え、靴を戻したら二段目の棚の掃除、次に三段目・・・という順序で行えば、辺り一面に靴を広げなくて済み、合理的です。

棚板の汚れが目立つようであれば、水または酢水を絞った雑巾で拭きます。下駄箱は意外と湿気がこもりやすいところです。水拭きのあとは換気をして、内部をよく乾かしてください。

普段から湿気やカビ臭さが気になるようであれば、靴箱の隅に湿気取りや乾燥剤を置いておきましょう。コーヒーかすや炭を入れておくと消臭効果があると言われています。

最後に下駄箱の扉もひと拭きして終わりです。

玄関は、至近距離で人を出迎える場所

気配りのポイント

玄関は他の部屋に比べ小さなスペースですが、その分、来訪者にとっては間近にモノが視界に入る場所。つい細かいところまで人目に付いてしまいます。玄関のメンテナンスに気を抜けないのは、そのためです。

まず、下駄箱にしまえる靴はいつまでも出しておかず、下駄箱に入れるようにしましょう。来客がたくさんいるわけでもないのに靴が何足も出ていると玄関が狭苦しく見えてしまいます。たたきが空いていると、広々とした印象になりますよ。

玄関ドアや、ドアハンドル/ドアノブ。見落としがちですが、これらも意外に汚れます。手垢や、お菓子を触った子どもの手などでベタつくドアハンドル/ドアノブの感触は、後々まで残ってしまうものです。重曹水をスプレーしながら乾拭きすると、簡単にきれいになります。

外出前の身だしなみチェックにと、玄関先に鏡を置いているお宅も多いのでは。

ガラスフレームに入れた絵やポスターなどを壁に飾っているお宅もあるでしょう。鏡やガラスは曇っていることのないよう、こまめに磨いておきましょう。表面に手垢が目立つようだと、美意識が疑われてしまいます。固く絞った布で水拭きするだけでもきれいになります。

それから、玄関の棚の上にホコリがたまっていることのないようにも気を付けてくださいね。目線に近いので、斜め角度の視点からホコリがよく見えてしまいます。片付けの手間を省きたいならば、出来るだけモノを置かないようにするのがコツです。

玄関絡みで最後に気をつけたいポイント

スリッパの裏の汚れを意識したことはありますか?

床を歩くスリッパの裏は結構汚れるものです。お客様が使うときに目に付きますし、椅子に座って足を組んでいるときにも見えたりしますよね。スリッパを交互にはめ込んで収納している場合は、スリッパの表面を汚すことになってしまいます。

スリッパの裏面もまた、重曹水をスプレーしてひと拭きすれば、きれいになります。スリッパの裏まできれいだと、隅々まで手入れが行き届いている印象がしますよね。

さて、ちょっとした気遣いが問われてしまう玄関回りのメンテナンス。疲れて帰宅しても、スッキリした玄関に入ればホッとするものです。そしてそれは、来訪者にとっても同じこと。

片付いた玄関に迎えられたら、きっと中も手入れと片付けの行き届いたお宅なのだろうと思えるのは当然のことですよね。

2017/04/10