家事代行どっとこむ【徹底比較】

家事代行・家政婦に関するニュース最新情報をまとめた情報ポータルサイト

掃除嫌いにこそ試してほしい!「ほうき」で行う簡単掃除

家事コラムとは

家事コラムは、日常の家事に関する個人の考え方・価値観やちょっとしたアイデア等をコラム形式でご紹介していきます。家事代行サービスについての利用有無を含めて、個人の感想としてご参考に頂ければ幸いです。

筆者プロフィール紹介

ほうきの紹介の前に、私の自己紹介をしておきます。38歳の私は、娘と夫と三人で熊本県の南阿蘇村というところに暮らしています。趣味はガーデニングや編み物、料理です。普段は週4回運送会社にて事務パートをしており、夜や土日の時間、パートが休みの日を利用して文章を書く仕事、つまりライターの仕事をしています。掃除の時間はないわけではありませんが、なるべく簡単に掃除を済ませたいため、日々研究中、といったところです。

houki_woman (1)

掃除嫌いにこそ試してほしい!「ほうき」で行う簡単掃除

最近ではコードを引きずらなくてもよい充電式の掃除機が出てくるなど、私達の掃除環境は格段に良くなりました。しかし、それでも掃除機は重いですよね。掃除機の重さに比例して掃除する腰は重くなります。そんな人に試してほしいのが昔ながらの「ほうき」です。軽い、というのが一番の利点ですが、その魅力について詳しく紹介します。

ほうきは気付いた時にさっと掃けるのが魅力

私は、料理が好きですが掃除は嫌いです。

そんな私が母に相談して勧められたのが「ほうき」でした。

oosouji_houki (1)

考えてみたら、私の実家のキッチンにはほうきが常にあり、子供がこぼしたパンくずなどを素早く掃除できるようになっています。だまされたと思って試してみたのが私とほうきの出会いでした。

 

ほうきは、ホームセンターでごく普通のものなら2,000円しなかったと思います。早速家に帰ってから寝室を掃いてみました。そしてすぐに、これはいい!と実感しました。何しろ、すぐにゴミが掃けるのです。それに、掃除機って物と物との間の狭いすきまなんかが掃除しにくいですよね。それがほうきだったらあら不思議、一瞬でゴミが掃き出せるのです。

冒頭でも説明しましたが、掃除機って重いですよね。ほうきなら片手で軽々持てるほど軽いので、気づいた時にさっと掃けるのです。私はアパートに住んでいますが、お風呂の脱衣所は狭くて掃除機のノズルをガチャガチャさせてストレスでした。そんな場所でも、ほうきなら1分で「ササッ」っと掃くことができます。あまりに掃除が簡単なので、拍子抜けしてしまいます。

こんな簡単な掃除法があったとは…これはみんなに教えてあげたいと思いました。なんで私って掃除機を使って掃除していたのか。それは、掃除は掃除機でやるものという思い込みがあったからに違いありません。

ポイントはちりとりの選び方

そんな魅力的なほうき掃除ですが、注意していただきたいことがあります。それはほうき掃除には欠かせない「ちりとり」の選び方です。私は某所でとても安いちりとりを買ったのですが、ちりをとる部分が一直線ではなく、曲がっていたため、ごみがうまくとれませんでした。

ホームセンターでちりをとる部分がまっすぐなものを探して買いました。こちらは大正解で、掃いたごみをきっちりとることができます。ぜひちりとりは、床につける良いものを選んでください。

また、ほうきの選び方のポイントは、掃く場所を考えて刷毛を選ぶ事です。床がフローリングか畳かくらいは考えた方がよいかもしれません(参考:ほうきの選び方)。極端に高いものを選ぶ必要はないと思います。

新聞紙とほうきを使った掃除法

新聞紙とほうきを使った掃除法を紹介します。まずいらなくなった新聞紙を濡らして、びりびりと裂きます。そしてそれを、フローリングなどにまきます。次にほうきで新聞紙を集めるように掃いていきます。そうすると、細かいほこりが舞うことなく床をキレイにすることができます。濡らした新聞紙がごみを絡め取っているのが分かるので、「掃いただけでは物足りない」という方にはオススメです。

この方法は、ほこりが多い玄関にも使えます。濡れた新聞紙を使うので、できれば晴れた日にするのがよいでしょう。じめじめとした日や寒い日では、水分が乾かないのであまり気持ちがよくありません。

ルンバと併用してみよう

そんなに裕福な家庭ではありませんが、夫が職場の人からルンバの便利さを教鞭されたことをきっかけに、ルンバを買うことになりました。確かに便利で、ごみを吸い取りながら動く姿はかわいいとさえ思うのですが、難点があります。掃除に時間がかかるということとルンバが入らない細かい部分の掃除が難しいということがそれです。

robot_soujiki

でも、ほうきと併用すればかなりその不満は改善されました。きれいにしたい場所をほうきで掃き、そのごみをルンバの進行方向に掃くのです。そうするとルンバがごみを吸ってくれます。家具の下などのホコリが気になってきたら、二人三脚で掃除すると良いですよ。

ほうきが苦手なのはじゅうたんの掃除

そんな便利なほうきですが苦手なことがあります。

毛足の長いじゅうたんの掃除です。

これは掃除機に任せるしかないでしょう。

 

 

 

いかがでしたか?ほうきの魅力についてご紹介しました。掃除が苦手、掃除が嫌い、という人はぜひ一度ほうきを使ってみてください。ほうきで掃除をすることの手軽さに驚くことうけあいです。