家事代行どっとこむ【徹底比較】

家事代行・家政婦に関するニュース最新情報をまとめた情報ポータルサイト

【家事コラム】クエン酸・重曹などの自然派洗剤で快適家事!

家事コラムとは

家事コラムは、日常の家事に関する個人の考え方・価値観やちょっとしたアイデア等をコラム形式でご紹介していきます。家事代行サービスについての利用有無を含めて、個人の感想としてご参考に頂ければ幸いです。

嫌いな掃除を少しでも好きになるように

日々の掃除を嫌々やっている方はいらっしゃいますか?そんな方にこそ試してほしい、自然派洗剤と精油を使った清掃方法があります。セスキ炭酸水・クエン酸・重曹といった自然派洗剤に、自分の好きな香りの精油を使って掃除するだけです。

掃除ななぜ嫌いか、という事を考えた時

・掃除機の嫌な臭い
・洗剤で手が荒れる
・疲れてるから何もしたくない
・自分だけ掃除しなきゃいけない理由が分からない
・どうせまた汚れるし
・部屋キレイにする時間あったら映画みたい
・とりあえず洗濯だけ出来てればいい

と考えていたりしました。今でもあまり変わってないのですが、どうせ嫌いな掃除なんだから少しでも好きになるように工夫をしたほうが良いと雑誌に書いてあったので、雰囲気きっかけですが、自然派洗剤のちからに助けられたうちの一人です。早速詳しく紹介しましょう。

筆者プロフィール紹介

私は現在38歳で、5歳の娘と夫と熊本県の南阿蘇村で暮らしています。家事をしながら無理なく働きたくてパートに出ながらライター業務を行っています。

自然派洗剤にハマった理由

私はもともと市販の合成洗剤が好きではありませんでした。

身体にあまりよくないと言われているからです。特にアレルギー反応が強い訳では無いので生活に必要だった訳ではありませんが、私の母親も、結婚する前でも、なるべく自然のものを使うように意識していました。

セスキ炭酸ソーダ・クエン酸・重曹の三つは、掃除の使いどころを選びますが、活用できれば合成洗剤よりも簡単に掃除することができます。また、市販の合成洗剤を使うのと比べて、自然派洗剤は一回あたり少量しか使いませんのでお財布にも優しいです。

私のアレンジなのですが、自然派洗剤に精油を加えると、好きな香りで掃除が出来るので部屋を掃除することが楽しみにさえなります。

掃除水を作ること、また精油をブレンドすることは実験みたいで面白いのです。もちろん試行錯誤の連続ですが、好みのブレンドが出来上がり、掃除して、好みの香りに包まれたキレイな部屋ができあがった満足感はどうにも言い表せない幸福感に満たされます。

精油にこだわりたくて、国際ナチュラルセラピー協会認定の「アロマデザイナー」の資格試験に合格した私は、更に自然派洗剤と精油を使った掃除が好きになりました。

セスキ水は油汚れ

まず最初は、セスキ炭酸ソーダとアロマオイルを使った掃除方法についてご紹介します。
aroma_essential_oil

【セスキ炭酸ソーダの作り方】

・500ccの水
・セスキ炭酸ソーダ5g
・(お好みで)アロマオイル適量

スプレー状のボトルまたはペットボトルに水とセスキ炭酸ソーダを入れて混ぜるだけです。よく混ざったらアロマオイルを数滴加えて、さらによく混ぜて出来上がりです。

【セスキ炭酸ソーダを使ってはいけない素材】

・アルミ製品
・木材(繊維や畳なども含む)

【オススメの使い方】

このセスキ水は作ったらまずガスレンジの掃除に使ってみるのがおすすめです。スプレーしてしばらく置き、台ふきなどで拭いてみてください。汚れ落ちのよさにびっくりするはずです。精油の香りが掃除の最中に漂い、気持ちよく掃除ができます。おすすめの香りはローズマリー、レモン、ユーカリ、オレンジあたりでしょうか。これらの精油を二種類以上ブレンドして更に好きな香りを見つけるのもよいでしょう。

 

セスキ炭酸ソーダは、油汚れやたんぱく汚れなどに強いので、台所の汚れのほか手垢が付いたドアノブやスイッチ周りの汚れにも。また電子レンジの掃除にはセスキ水をしみこませた布が使えます。

重曹よりも10倍くらい強いアルカリ性なので、特に油汚れがひどい部分には有効ですが、それだけ使ってはいけない場所に対してシミを残す可能性があるので注意が必要です。

クエン酸水はトイレや水あかに

souji_kuensan (1)

【クエン酸水の作り方】

・水200cc
・クエン酸の粉末を小さじ1杯(5g)
・精油 適量(3〜5滴)

【セスキ炭酸ソーダを使ってはいけない素材】

・大理石
・タイルの目地

【オススメの使い方】
※塩素系洗剤と併用すると塩素ガスが発生する可能性があるのでご注意ください。

トイレの汚れやお風呂の水あかに使えるのがクエン酸水です。特にトイレ掃除の時の汚れ浮きのよさには脱帽です。トイレの床と便器の間の汚れがみるみるうちにきれいになっていくのです。もちろん便座や便器の汚れにも効果を発揮します。台所のシンクや蛇口の水あかもぴかぴかになるので、ぜひお試しください。

注意点として、クエン酸水は手荒れの可能性があるので注意が必要です。気になる方は手袋した上でご利用ください。

合成洗剤が外せない家事もある

クエン酸水がトイレ掃除の必需品になっていますが、トイレの便器の中の汚れには、合成洗剤を使っています。その理由として、クエン酸水では水がたまった便器の中は洗いにくいからです。

また、食器洗いと風呂洗いには合成洗剤を使っています。

あれこれこだわりをお伝えしていますが、どうしてもせっけんなどの自然派洗剤は手間がかかります。また、お皿の油汚れや風呂の垢汚れの落ちが悪い事があるからです。

ここを自然派洗剤に変えるには、夫にも徹底させなければ意味がありません。

同じく手間という理由から洗濯も合成洗剤を使っています。粉せっけんなどの自然派洗剤は最初に泡立てておくことが必要なので、朝の忙しい時間には使いにくいですし、市販の自然派洗剤は値段が跳ね上がります。

重曹は臭い消しに

souji_jusou (1)

自然派洗剤の代表とも言える「重曹」、私が一番感動したのは臭いを消す効果です。コップなどの入れ物に重曹を入れて、ユーカリー・レモン・ローズマリー・レモングラスなどの精油を好みの量たらし、冷蔵庫に入れておくと、冷蔵庫を開けた時の変なにおいが減ります。また、同じ要領で靴箱やトイレ、それにクローゼットなども臭い消しができます。

掃除機の排気をいい香りに

掃除機を使うのが嫌いな方いらっしゃいませんか?使いやすい掃除機に取り替えたいけどまだ今のが使えるし…という方に試してほしい方法があります。まずティッシュペーパーをびりびりと細かく破り、好みの香りの精油を5滴ほどたらします。そして掃除機でそれを吸ってからお部屋の掃除をしてみてください。掃除機の排気が精油の香りになり、快適に掃除ができます。掃除をするのが楽しみにさえなるこの方法、私も試した時は本当に感動しました。

掃除におすすめの精油

精油とは、植物から抽出した良い香りの成分でできています。精油は、ネットでも買えますが、品質をしっかり確かめた上で買い求めましょう。掃除におすすめの香りは、すっきりとしたグリーン系か柑橘系です。グリーン系ならユーカリやローズマリー、柑橘系ならレモンやオレンジがおすすめです。もし一本も持っていなくて今から精油を買いたいという場合、おすすめなのはユーカリです。ユーカリは、私の場合鼻やのどが風邪っぽい時に嗅ぐと気分がすっきりします。車の中をすっきりとした香りにしたい時はハンカチに3滴たらして車に置いておきます。セスキ水やクエン酸水に使ってもグリーン系の香りで気持ちよく掃除できるのです。

いかがでしたか?自然派洗剤と精油を使った掃除の方法について紹介しました。ぜひ自分に合った掃除方法を見つけて、嫌だった掃除の時間を楽しみな時間に変えてみるのがおすすめです。全てを自然派洗剤に変えなくても、自分にとって取り入れやすいものからやっていくのがおすすめです。合成洗剤もうまく使いながら、楽しく掃除をしていきましょう。