家事代行どっとこむ【徹底比較】

家事代行・家政婦に関するニュース最新情報をまとめた情報ポータルサイト

家事代行会社のサービス内容

imaric20160805310323_tp_v

家事代行会社が提供しているサービス内容についてご紹介していきます。具体的なサービス内容は各社によって異なりますが、一般的には清掃代行会社に依頼することで下記のようなサービスを受けられます。

掃除全般

家事といえば基本的に清掃業務になります。生活する上で、日々消費・利用しているものをメンテナンスすることで、生活を円滑にする基礎を支える業務といえます。

水回りの清掃

清掃の中でも水回りは特に時間が掛かります。例えばキッチンは油跳ね、バス・トイレは縁に溜まった汚れなど、時間を掛けて溶かし・洗い落とす工程が必要になります。家事代行の中でも、2時間あれば半数は水回りを清掃することになります。

バス

天井や壁に生えたカビは清掃に本気で取り組まなければ、風呂場をキレイにすることは出来ません。浴槽や床面を毎日のように清掃しているからこそ、普段やる部分とやらない部分で汚れが歴然と現れてきます。週1回程の家事代行で湯垢を落とし、カビの予防が出来ます。

トイレ

「家事代行を依頼するまで、トイレ掃除をしたことが無い」とおっしゃる方も居るくらい、トイレはあまり清掃したくないものです。少し放置していると、縁に汚れが溜まったり、落としづらい黄ばみ汚れになります。日常的に使う場所が清潔で気持ちのいい空間であることは心にゆとりを与えるといっても良いでしょう。

キッチン

どんな家庭でも、1日3回ほどキッチンを利用します。7日で21回使ったキッチンは必ず油汚れ・水アカに溢れています。オーブントースターや電子レンジ・冷蔵庫の中など、普段では中々掃除しない部分も家事代行ではお願いすることが出来ます。料理は好きだけど後片付けは苦手。という方は2,3日貯めた食器をまとめて洗う事もあります。

子持ちの家庭は、食の安全に気を使う方も多いため清掃のプロから習う部分もあるかもしれません。

掃除機がけ・拭き掃除

リビングや廊下に居ると、最も気になるのがホコリです。一般的に言われる綿ほこりは、主に綿ではなくダニや皮膚のカスなどが混ざり合っていることが多いです。生活していれば必ず発生するので、日常的な掃除機かけ、壁や階段などは拭き掃除が効果的です。身体を動かす清掃分野なので、身体的に難しい方は積極的に家事代行を利用すると良いでしょう。

 

料理代行

料理代行を提供している会社は半々に分かれています。当然ながら清掃と料理は同時にこなすことは出来ませんので、時間を増やすか使い分ける必要があります。例えば共働き夫婦の場合、週末に清掃は自分でキッチリ出来るけど平日に仕事から帰って料理する体力が無い方などは、料理代行で2日分くらいの食事を作ってもらうと良いでしょう。

fcfg100141621_tp_v

作り置き

料理代行と言っても、プロの料理人が至極のメニューを調理する訳ではありません。2時間で3品と作り置きや煮物を作ってもらう程度と考えてください。クオリティは人に依存しますが教育が整っている企業であればある程度の品質は保証されていると考えて良いでしょう。

また、料理代行も家の調理器具を使うので、時短になる圧力鍋やピーラーといった手間を省ける部分は事前に用意しておくと良いでしょう。

買い物代行

買物を代行はあくまでサブメニューですが、自分で買いに行く機会が無い・荷物をもって歩くのがしんどいなどの事情によっては積極的に利用出来ます。また、スタッフは主に30代〜50代の女性なのでスーパーの買い物をお願いすることで勉強になる部分があるかもしれません。

清掃・料理と在宅の業務が中心となる一方で買い物は往復の時間がかかるため、サービスを提供していない事も多いので確認が必要です。また、男性スーツなどクリーニングを実費で依頼できるかは買い物代行の有無に影響があります。

チャイルドケア

子育て中の方は特に”ゆとりある時間”を確保するのが難しいです。自分の時間が貴重になるので家事代行では、それを補助するサービスが用意されています。

対人サービスになりますので、幼稚園の送迎や公園・室内で遊び相手になるなど企業によって提供出来る範囲が異なるので事前に確認が必須になります。万が一のトラブルにならないように、細心の注意を払う必要があります。

シニアサポート

高齢者の世話に関しては介護の領域になるため、基本的に身体に障るサービスは提供していません。自分の事は自分で出来るが、日常の家事がしんどい時に利用する方が多いようです。また、話し相手やお出掛けの同行といった本人以外のニーズによるサービスも多く存在します。

入院時のサポート

狙って入院する方はいませんので、入院時サポートの有無は必要なときに問い合わせてみると良いでしょう。主に留守宅の清掃と、入院時の買い物サポートが中心になります。短期的な入院でも、ちょっとしたお願いを聞いてくれる人が居るのは心強いです。

やらない事

cc0160160106_tp_v

上記では家事代行で提供しているサービスを列挙しましたが、逆にやらない事は以下の通りです。サービス範囲は企業によって異なりますが、危険や責任を伴う作業はお受けできないケースが多いようです。

・高所の作業
膝よりも高いものに乗って作業は基本的に断られます。
・重い荷物の運搬(10kg〜が一般的)
・介護業務
・保育業務
・ペットの散歩
・警備業務
・植木の剪定や日曜大工等

まとめ

家事代行サービスは東京であれば10を超える企業が同じような清掃サービスを提供しています。価格やサービス品質・メニューに異なります。「家事の何を、どの程度(品質・頻度)お願いしたいか」を明確にすると良いでしょう。