家事代行どっとこむ【徹底比較】

家事代行・家政婦に関するニュース最新情報をまとめた情報ポータルサイト

独り暮らしの男性でも利用しやすい家事代行まとめ

独り暮らしの男性は家事代行サービスを断られやすい?

家事代行サービスを利用したいと考える男性は多く、当サイトにお問い合わせ頂く機会も多いです。特に東京都にお住まいの方からのお声は非常に傾向が見えるため、適切なサービス内容と合わせて以下にまとめました。

問合せの主な理由としては以下の3点のような声を頂きます。

【単身男性が家事代行サービスを利用する理由best3】

  • 家事が苦手
  • 仕事や趣味が忙しくて手が回らない
  • 時間に余裕がほしい

YKPAKU6972_TP_V

生活が回らない(もっとやりたい事がある)という方に対して需要があるようです。

しかしながら、一方で家事代行サービスを提供する側の考えとして「単身の男性はリスクがある」と考える企業があるのも事実です。これは働く女性スタッフの立場で考えた時に警戒する事項が増えるためです。

単身の男性が利用すべきではないという訳ではありません。しかし、留意すべき点として清掃するスタッフの立場があることを意識頂ければよいでしょうk.以下の内容を読んで、家事代行サービスを賢く使ってみてはいかがでしょうか。

独り暮らしの男性に対する各社の対応方法

企業によって単身男性に関する対応は様々です。性別に関わる部分のためデリケートな事情になりますので詳しくは各社にお問い合わせした方が良いです。下記に明記している対応方法についてまとめました。

1)2人ペアで掃除する

ダスキンが提供するメリーメイドサービスは、男性のみで在宅の場合はスタッフが2名で対応します。元々のサービスが1回2時間で対応するのに対して2名1時間で提供するようです。スタッフ調整の手間のため定期サービスでも調整が難しい場合が考えられるので、お電話等で問合せて見ると良いでしょう。

スクリーンショット 2016-08-23 10.02.59

ダスキンメリーメイドサービスの詳細はこちら

2)不在時のみ対応する

マイ暮らすの一人暮らし応援プランは、不在時に対応する家事代行サービスです。1時間半で5,250円と、単身の方にも利用しやすい価格設定になっています。限られた時間なので対応できる作業は限られますが、日中に済ませておきたい水まわりの作業を不在時に片付けて貰えるのは大変助かるのでは無いでしょうか。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-08-11-10-32

マイ暮らすについての詳細はこちら

3)【余談】男性スタッフが対応する家事代行サービス

まったく別の内容になりますが、”スタッフが男性”という需要に対して、ベアーズのサービス「マッスルベアーズ」があります。男性にお願いしたい力仕事や高所作業・男性希望の方に対して提供しています。

1時間あたりの料金は4,900円と割高ですが、特別な事情があった場合には利用を検討することも出来ます。

スクリーンショット 2016-08-24 14.07.13

ベアーズに関する詳細はこちら

オススメのサービス一覧

家事代行どっとこむが選ぶ、一人暮らしの男性にオススメのサービスを以下にピックアップしました。料金・頼みやすさ・品質の面で独自に評価していますのでご参考頂ければ幸いです。

1.ピナイ家政婦サービスLite

料金:★★★★★
信頼:★★★★☆
品質:★★★★★

フィリピン人家政婦を扱うピナイが提供している単身者向けの廉価版サービスです。月額18,700円で週1回2時間不在時に訪問して清掃してもらえるようです。2時間で基本的な清掃は終わる事と、その清掃は高度に教育を受けたフィリピン人が提供している安心感があります。

スクリーンショット 2017-04-26 13.52.13ピナイ家政婦サービスLiteについてはこちら

2.DMMオカン

料金:★★★★★
信頼:★★★★☆
品質:★★★★☆

アプリで清掃の予約が出来るDMMオカンは、2016年末からサービスをスタートさせた新しい家事代行です。アプリを利用して登録されたスタッフに依頼するサービスで、1.5時間/3,600円〜と安価で依頼出来るのが特徴です。価格設定や、アプリの気軽さは単身者にはちょうど良いです。

アプリでコミュニケーションを取って、日付設定・入金等々の手続きが出来ますが、不在時の作業は鍵をスタッフに預ける必要があります。マッチングサービスの特徴である「都合のよいスタッフを自身で探す」という手間をどう見るかは利用する方次第になります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-15-15-06-16

DMMオカンに関する詳細はこちら

3.タスカジ

料金:★★★★★
信頼:★★★☆☆
品質:★★★★☆

家事代行サービスは、清掃の他に料理代行が人気です。タスカジは、登録されたスタッフの中から自分にあったタスカジさん(家事代行スタッフ)に作業を依頼するサービスです。上記2と同じく、「都合の良いスタッフを自身で探す」事になりますが、内容によっては料理代行にも対応頂くことで朝食や作り置き料理も対応出来る場合があります。 料金は個々人によって設定が異なりますが1時間1,500円〜の料金なので単身者には利用しやすいです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-12-12-44-26

タスカジに関する詳細はこちら

一人暮らしの男性が家事を見直すべきポイント

オススメの家事代行サービスを紹介しましたが、一方で家事代行サービスが適切な解決方法なのか。という部分を見直す必要があります。基本的に家庭の事情なので、相談相手はさほど多くありません。自分自身に問いて判断することをおすすめします。

1)自分で出来る事をお願いする

家事はそもそもお金が絡む労動では無いため、家事代行サービスは、家事にあてる時間を買うことになります。

もし未来の事を考えた際、見えている家庭像が存在するならば自分で家事をする事は、スキルとして必要になる可能性があります。必須科目では無いかもしれませんが、一人暮らしの方に関しては”家事を理解した上で”やらないという選択をしたという考えが適切なのかもしれません。

家事が苦手で100%丸投げしたいと考えるに家事代行サービスは適切でない場合があります。

補足ですが、単身者向けのサービスでは特に、「朝食を作って欲しい」や「適当でいいから料理と掃除を安価に2時間で」という要望を頂くことはありますが、働く側の都合でお応えしづらい事が多いようです。出来る/出来ないは各社サービスに問い合わせてみるとよいでしょう。

2)掃除の勉強だと思って少しずつ自分でも

重ねてになりますが、単身者向けの家事代行サービスは、100%全ての家事を代行できるわけではありません。洗濯の頻度やゴミ出しプライバシーを守りたい部分などは自身で家事をする必要があります。

自分が満足いくまで掃除して欲しいと考えると良い結果にならない可能性があります。掃除のプロが対応するので掃除された箇所が不十分、というよりも、ココも掃除してほしかったと思う場所がでて来ます。要望を伝える事は大事ですが、週1回◯時間で対応できない範囲であれば、あとはご自身で掃除する気持ちも持っていると良いでしょう。

また、掃除が苦手だから....という方は、特に自身で出来るようになるまでの勉強として一定期間だけでも利用するのも良いかもしれません。

3)他人に伝えるべきかを考える

2017年の時点の話ですが、まだ家事代行サービスは富裕層の方に限られた贅沢なもの。という認識が取り払われていません。いくら安価に利用できるサービスがあってもです。また、インターネット上では「単身者が家事代行サービスを利用している」という事に対して批判的な表現を受ける場合があります。それ故に、家事代行サービスを利用している事を他者に伝えることに注意を払う必要があります。

表現し辛い事項なのですが、別のもので例えるならば”まつエクとネイルアートに月2万円使っている女性に対して批判的な人”が世の中にいることに理解ができ、それを自分が許容できるかを考えてみると良いかもしれません。

一人暮らしの男性が家事代行を利用する時に注意するべき点

単身者に限った話ではありませんが、家事代行サービスを利用するにあたって注意しべき点をまとめました。

1)気遣いのある依頼こそ効率的な利用方法

家事代行サービスを気持ちよく利用するために、担当するスタッフと良好なコミュニケーションが必要です。チップを渡した方が良いという訳では無く気持ちよく作業してもらうために、以下の事項を意識してみてはいかがでしょうか。

  • 清掃道具は揃えておく

    清掃するスタッフの立場を考えると、動かしずらい掃除機・いつまでも交換しない雑巾・足らない清掃道具は作業のやる気を削ぎます。履行サービスなので人の気持ちがサービスの品質にも関わってきます。

  • 不在時でもメモ等で一言添える

    不在時サービスを提供するスタッフは、誰も居ない部屋で掃除して誰とも話さずに清掃して帰宅します。人となりも分からない方(自分)の部屋に入るのですから、少しでも信頼関係を築いておきたいものです。定期的に利用するならば、打算的では無く関わっている方に感謝する意思としてメモで一言添えてみてはいかがでしょうか。恥ずかしい気もしますし、わざわざ・面倒と考えるかと思いますが、ちょっとした事がスタッフのやる気に繋がっていきます。

  • 依頼内容を詰め込み過ぎない

    2時間の作業で出来ることで、あれもこれも依頼すると時間超過になってしまいます。天候や消耗品の欠品などから不測の事情があって十分に作業が出来ない事があるので「ついでに...」という作業を増やしすぎない事もスタッフを気遣う要素になります。

2)アダルトな品はどんな時でもNG

清掃スタッフは大抵の場合女性です。アダルトな品を掃除させる行為に何も思わない方もいれば、良く思わない方もいらっしゃいます。ご自宅ではありますが、アダルトな品はご自身で片付けたほうが良いでしょう。

3)趣味のグッズは自分で片付ける

趣味は得てして他人には理解しづらいものです。

リビングを清掃する際にゴミと認識されてしまう事がありますので、趣味の品は、”スタッフに理解してもらう”か、”掃除しないように伝える”のどちらかがよい対処です。

最後に

いかがだったでしょうか。一人暮らしでも家事代行サービスを利用する方が増える中で一助となっていれば幸いです。